子供の写真の保管の仕方

subpage01

子供の写真はデジタルカメラやスマートフォンの普及で枚数を気にする事なく撮影出来るようになりました。



フィルムの時代と違って数千枚単位で保管するのも珍しい事ではありません。
デジタルになったことにより保管方法も多様化してきました。パソコンに保管する事も出来ますし、外付けのハードディスクに保管する事も可能です。
容量も非常に大きくなっているのでどの程度記録出来るか心配する必要はそんなにありません。



写真を管理するアルバムソフトもいろいろなものが販売されていますから、使いやすいものを選ぶ事が可能です。
子供の行事に合わせて管理したり日付別などわかりやすく管理出来ます。
プリントアウトする場合も好きな物を選択して自宅ですぐに出来ます。



しかしデジタル保管は2重3重の備えをしておいた方が急なトラブルには対処出来ます。
ハードディスクの読み書きが出来なくなってしまうとデーター管理が出来なくなってしまいますから長期保管には向きません。
そこで現在注目されているのがクラウドにデーターを預けてしまう方法です。

これであればインターネット環境があれば簡単に写真の出し入れが出来ます。


子供の写真は全てが2度と戻らない大事な思い出なので、プリントアウトやディスク保管やクラウドなどの複数の方法で管理しておく事でトラブルにも対応できます。


また写真は気にいるものが撮れるまで何回でも撮影できますから不要な物は削除しておくと整理しやすくなります。