名古屋のお得なフォトスタジオ活用術

subpage01

名古屋は人口226万人の、横浜・大阪に次ぐ日本でも3番目に人口の多い政令指定都市です。そのため、企業の数も12万社以上と多く、そこで働く労働者人口は140万人を超えています。


ですから、フォトスタジオを電話帳やインターネットで検索しても、膨大な数にのぼり、果たしてどのフォトスタジオを選ぶべきか迷うに違いありません。


しかも、専門のフォトスタジオで写真撮影を依頼すれば、専門のカメラマンや撮影ルーム、専用機材など、およそ1万円ではたりないような金額がかかります。

しかし、名古屋は、もったいないという方言に代表されるように、お値打ち感・お得が売り物の都市です。
喫茶店のモーニングなどもその代表例といえます。



では、お得にフォトスタジオを活用するにはどうすればよいのか、一案を例示させていただきます。

それは、名古屋のグラフィックデザイン専門学校に通う学生にお願いし、彼らのカリキュラムの一環として、写真を撮ってもらうのです。



グラフィックデザインの専門学校の多くは、写真科という学科があります。そこには、フォトスタジオ顔負けの機材等が揃っていますから、それを活用し、写真の勉強をしている専門学校生の力を借りて、無料で撮影をお願いするのです。



もちろん、彼らは、コンピュータグラフィックなども勉強していますから、程よい修正もお手のもの。

満足のいく写真ができる可能性はとても高いと推測されます。


名古屋のグラフィック専門学校は、名古屋駅周辺や栄エリアなどに多く点在しています。
写真を撮影するなら、思い切って、専門学校から出てくる学生さんたちに声をかけてみるのも面白いです。

確約はできませんが、授業の一環として、あるいは自身のスキルアップという名目で、お値打ちに写真撮影がかなうかもしれません。